マーク 基金残余財産の他制度への移換に関する手続き

  当基金解散に伴う残余財産につきましては、加入員の皆様への分配(一時金支払い)に替えて、各事業所にて実施中または実施予定の確定
 給付企業年金制度(DB)および企業型確定拠出年金制度(DC)、契約締結中または契約締結予定の中小企業退職金共済へ分配金原資を移換
 することが 可能です。他制度への移換にあたっては、移換対象となる事業所名等を財産目録承認申請に明記することが法令で定められていま
 す。当基金においては、財産目録等の承認申請を平成29年6月中旬に予定しています。確定給付企業年金制度および企業型確定拠出年金制
 度への移換を行う場合、基金からの受換を可能とするための規約の整備を行い、厚生労働大臣の認可を受ける必要があり3ヶ月を要するとされ
 ています。また、加入員等の同意も必要です。
あまり時間がなく申し訳ありませんが、次のスケジュールにご協力くださいますようお願いします。
  なお、分配金の交付は、平成29年12月を予定しています。

● 残余財産の移換に関するご意向の最終確認書の提出(各制度共通)

  最終的な他制度移換のご意向確認をさせていただきますので、事業主様におかれまして、別紙「残余財産の他制度への移換等について」の意向
 確認書に必要事項をご記入いただき、平成29年3月10日までに、当基金宛にご提出くださいますようお願い申し上げます。

   残余財産の他制度への移換等について」の意向確認書



● 移換に関する必要書類の提出

確定給付企業年金制度へ移換する場合(DB)

  残余財産の交付にかかる事業主及び加入員の同意について(事業主同意)

  残余財産の交付にかかる加入員の同意について(加入員の2分の1以上)

  残余財産の交付にかかる同意について(年金受給権者を移換される場合、受給権者同意)

  規約整備後の規約の写し

   ※提出期限:平成29年5月末

   基金残余財産の他制度への移換に関するお手続きについて(DB)


企業型確定拠出年金に移換する場合(DC)

  加入員の同意について(事業主証明)

  残余財産の移換にかかる同意について(移換対象加入員の2分の1以上)

  規約整備後の規約の写し

   ※提出期限:平成29年5月末

   基金残余財産の他制度への移換に関するお手続きについて(DC)


中小企業退職金共済に移換する場合

  送付依頼書

   ※提出期限:平成29年4月末

   基金残余財産の他制度への移換に関するお手続きについて(中退共)